とある家具量販店でかったカーテンロール

 ブラインドのように上げ下げできるロールカーテンのことをロールスクリーンというそうです。先程それが壊れましたので新しいものを急いで買いに行きました。

 以前にもそのロールスクリーンという代物をちゃっと下げたところ丸ごと落っこちてきて非常に不快な思いをしたばかりだったのですが、今回はもうどうにもならなくなり、下がっても止まらずにずるずると上がって適当なところで止まり、上げるときも手巻きになってしまったので、もうだめだと判断し急いで買いに行きました。

 その壊れた商品を買ったところは某家具量販店で、見栄えはいいのですが低価格なのが売りで利用するひとも多いのですが、使ってみるとすぐにだめになってしまうものも少なくありません。なので今回は近所にあるホームセンターで新しいものを購入しました。

 サイズをしっかりとはかってから行ったのですがどうも高さと幅がいい感じにあう商品が見つからずに、結局足して丁度かもしくは少し足りないくらいのものを二つ買いました。どちらにしろ、以前は風を通す為に窓を開けていると夜はそのカーテンを下している状態なので開けている方の窓へぐしゃっとスクリーンがへばりついていることがよくありました。

 なので二つに分けて片方の窓を開けることができるようになったのでよかったのですが、ぴったり二つ窓枠に収まったもののおろしているスクリーンの真ん中の間が微妙に空いてしまい、外が見えてしまう隙間が発生しました。まあ丸見えにならなければなんでもいいです。

近くに大型ショッピングモールが誕生する!

すぐ近くの隣の山に、超大型ショッピングモールが誕生する!

前々から、あそこらへんは、土地を広く使って、なにか、商業施設を作る計画だったみたいだが、バブルがはじけて、いつまでも棚上げになってたところだ。

そこが、去年からずーっと造成工事を大々的にやってて、あの、茶臼山みたいな山は、影も形もなくなり、もうすぐ、そうとう、向こうまで続いた、巨大な基礎工事が終わる。

信じられないくらい、景色が変わった。

山が一つなくなると、前、つづら折りに下り、迂回したようにしか歩けなかったあの道は、もう、まっすぐ行くと、極端に飛ばせる。向こうに見えるのは、今までの長いこと歩いた道は、もう、半分飛ばしたあたりだ。

山が平らになるとゲリラ豪雨が降っても、崖などが崩れるのを心配しなくてもいいし、あそこが造成されて良かったのかもしれない。

とにかく、すごい敷地面積なので、映画館も出来るのではないかと思われるほどだ。

サッカーの中継が見れるスクリーンなんかも、設置できるような、ほんとに果てしなく敷地が広がっている。

あそこができたら、いつも渋滞になり、道路はとんでもないことになるだろう。

私も、今まであの裏の方の道路はよく通っていたから、どんだけ渋滞になるのかわからないし、なんとなく怖い。

なにもあそこまで大きくしなくたっていいのに…と思うほど、それはデカい!!

便利になるのか、不便になるのかはよくわからない。

ただ、これから高齢者が多くなる一方のこの団地では、近くに買い物ができるところがあると、助かる人は、多いだろう。

あんまり行かないけど…

あんまり行かないけど、突然、異変が起こったときに、どうしても病院に行かざるを得ない時があったりして、この前は突然、皮膚にじんましんが出来、しかも、それがすごい広範囲にできていて、かいたら今度は線が長くでき、全然ひかないので、私はこういう事になったのがはじめてだったものだから、あんまりたくさん出来たらショックで死ぬ可能性もあったから、本気でパニックになり、焦りました。

そういうときに近くにいい病院があって、そこにすぐ行き、薬をもらうと、ほんとに二回処方された薬を飲んだだけで、すぐ翌日には良くなりました。

やっぱり、病院はすごいな…と、しみじみ思いました。

まさか、あそこまですぐに回復するとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

私のように、毎回、健康診断がAで、健康そのものの人でも、ああいう風になるんだ…と自分でも驚いています。

生まれて初めてです。

でも、あそこまで全身に赤い、訳の分からない物が広がると、ほんとに食べた物が相当悪かったのか、ダニアレルギーとか、花粉のこともあるのか、とか、一昨年の治らない虫さされのすごいやつなのか、いろいろ、当てはまる事がたくさんありすぎてわからなくなります。

一つ一つを早めに治せば、後であそこまでパニックにならなくてもすんだのに…

甘く見過ぎてました。…というより、市販の薬は塗っていたけど、まさか、まさか、全然効かないことは知らなかったので…

抗ヒスタミンでないと、私のは絶対治らないみたいで、それを飲み続けてると、以前のひどい虫さされの跡がどんどん広がりつつ、進行していたのに、それもピタッと止まり、嫌なすごい赤い跡や、古い黒い跡も徐々に薄くなり始めました。

病院は有り難いな…と、今、日々、実感しています。

ドラエもんじゃないよ。トラのもんだよ。

皆さん、トラのもん、知っていますか?

トラのもんとは、6月11日に開業した超高層複合タワー虎ノ門ヒルズのキャラクターなんだそうですが、姿は、まるでドラエもんなのです。

最近、ふなっしーの偽物が登場しているので、まさか偽物!と思いましたが、ご安心ください。

藤子プロさんOK(共同制作)なんだそうです。

それだと、安心しますが、でも、トラのもんを見ると、どうしても、ドラエもんをイメージしてしまい、虎の門のイメージUPにならないように思うのは、私だけでしょうか?

関係者の方としたら、虎の門とドラエもんで、もん同士というころで、今回、ドラエもんが閃いたと思いましたが、私は、虎の方で閃いた方が良いのでは?と思いました。

虎のアニメと言えば、タイガーマスクですが、それよりも、可愛い感じの虎をイメージしたものを作ったら良かったのになと思いました。

そもそも、ドラエもんは猫ですしね。

やはり、ここは、新キャラクターで勝負すべきだったかと。

皆さんは、どう思いますか?